阿南高専卒業式 (3月13日)

四国県内の高専が軒並み卒業式を実施せず証書を郵送した中で、卒業授与を学校で実施した高専がある。

それが阿南高専!

卒業式は中止とする。そう連絡が入り、学校との協議が始まった。

証書だけでも渡してほしい。 良い式としたい。少しでも思い出に残る式としたいと何時間も電話して話し合いを進めた。

保護者は呼べないが、式は実施する。そういう方針も一時はあった。

それなら、待ち時間で学生時代のスライドショーをと卒業アルバムからつくろうかと考えたりもした。しかし、人が停滞するようなこともできない、

卒業式の数日前に完全に中止がきまった。

子供たちにとって思い出に残る式にしたい。

そこで、校長先生と話し合い、更には事務局との作成の話し合いが始まった。

花を贈ろう!そしてDVDを撮ろうと。。。

撮影するなら空撮もと考えドローンも飛ばした。

5台のカメラ 大勢のスタッフ

インスタ枠も作った。

短時間で一挙に平行して物事をすすめた。

後輩にも連絡をとってもらいビデオレターも送って貰った。

卒業授与前日に、急遽、校長先生、送辞、答辞など依頼もし保護者にも相談した。

バタバタしたが、ビデオをみると懐かしく思い出す。

校長先生はじめ諸先生方、役員の皆様、 卒業生、後輩諸君のおかげで、思い出の一日の記念になったと思う。

学生課、事務局の皆様には特におせわになりました。


社会人一年目、この様な時期ゆえに、苦労していると思うが、前を向いて頑張って下さい。これからも応援しています。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示