徳島県戦没者追悼式

2021年8月24日(火)


 午後から徳島県戦没者追悼式に出席させていただきました。また、阿南市戦没者遺族連合会を代表し献花をさせていただきました。


 過去の幾多の戦争において、祖国や家族のために戦地に赴き、数多くの方々の尊い命が失われました。謹んで哀悼の意を捧げます。

 戦後、我が国は、平和を願う国民の英知と、先輩方の弛まない努力によって、戦争の荒廃から立ち上がり、多くの困難を乗り越え、世界に類を見ない、目覚ましい発展を遂げてまいりました。


しかし、今日私たちが当然のように享受している平和と豊かさが、戦争で亡くなられた方々の尊い犠牲と、御遺族の皆様の御労苦の上に築かれたものであることを忘れず、戦後に生まれた世代が大半を占めるようになった今、改めて、戦争の悲惨さと平和の尊さを深く心に刻み、次の世代に継承していく責務を果たさねばなりません。


 先人の方々が懸命に築かれてきた日本を、より一層輝きに満ちたものとして、私たちの子どもや孫の世代に引き継いくために関係の皆様と連携して尽力して参りたいと思います。


 最後になりましたが、戦争により亡くなられたすべての方々に哀悼の意を捧げますとともに、御遺族並びに御列席の皆様の御多幸を心からお祈り申し上げます。


本日はコロナ感染防止対策を万全に、追悼式典を実施くださった関係者の皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。


阿南市戦没者遺族連合会 副会長

       武田光普 拝

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示