地域公共交通のバス路線 要望

10月16日(金)

地域公共交通のバス路線が減少し子供達が不便で困っているのと事で 要望活動を行いました。

阿南市には市長はじめ理事者、担当課長さんには誠実なご対応ありがとうございました。市長要望時には路線関係議員として野村市議、広浦市議にも同席依頼し出席いただきました。

そのあと、私は引き続き徳島バス阿南株式会社への要望にも同行しました。

すべては『現在と未来のために』阿南バス社長のお心も聞くことができました。 社長は誠実な方で、伺って良かったと思いました。一方で、阿南市はもっと 踏み込んで支援すべきとも思いました。


勿論、今回の陳情に至る問題点は多々あります。一つひとつを潰して、阿南市全体のことを進めていきましょう。頑張りましょう

もう、何年も要望し続けてきますが、子供達のみならずお年寄りの足確保のために バス路線にプラスし、路線外のデマンドバス構築、デマンドタクシーも必要です。


公民館区で、地域が地域バスを運行している地区もあります。検討しながら進めていきましょう!PLAN進まない時はDOだと先日の講演で聞きました。確かに、それに賛同できることも私は多々経験してきました。ドウしましょう?? ではなくDOしましょう




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示