top of page

ゴミ収集職場体験

 今日はゴミ収集の職場体験をさせていただきました。

 私も作業ズボンに長袖のシャツ、マスクにゴム手袋を着用し収集作業にあたりました。

作業の説明を受けて収集作業! 作業をしていくとマスクはビショビショになるし、服もタオルも!汗ビッショリ! 本当に暑い

屋外作業は過酷な業務になります。正直、マスクをつけていて屋外作業は危険です。

さて、そのような中、市民の方から、「いつもありがとう!」、「暑いのにご苦労やなぁ、ありがとう!」と沢山のお声がありました。私も、その言葉に癒されましたが、職員さんも「嬉しい言葉です!」といい、励みになるとのことでした。

市民の方々からの、この言葉は普段の誠実な対応あってこそだと感じました。

ご一緒していただきました職員の方は、本当に真面目で良い方だと私もすぐに感じました。いろいろとお話も伺い、本当に貴重な体験をさせていただきました。

 私は収集作業を実際にじっくり見たことが無かったのですが、お陰様(見えないところで地域のために汗を流してくださっている。)という言葉を改めて胸に感じました。^_^


職員をコロナから守るためにアンケート実施、全車両へのアルコール消毒設置、マスクの支給を要望しました。


事業継続のためには拠点分けなども必要です。職員の皆様にはご迷惑をおかけしますが、

コロナを乗り切って参りましょう。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

名張市 総務委員会視察

5月23日(木) 総務委員会視察(名張市) 「ゆめづくり地域予算制度」を制定して20年の名張市。伊勢神宮への参拝客の宿場町として栄えてきたそうだ。 🔳制度 この地域予算制度は、地域に予算を渡して地域「住民が自ら考え自ら行う」住民参加のもとに自立的、主体的な取り組みの機運を高め制度を創設している(基本額、コミュニティ活動費、特別交付金を積算して予算を地域に交付)。 地域にとって、地域で活用できる予

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page